本 日記 将棋 漫画 ゲーム 仕事 pc プログラミング 無職 株

いろいろやってます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

行政書士 対策 民法 重要 要件 まとめ 未完成

民法95条 錯誤

1、法律行為の要素に重大な錯誤がある。
2、表意者に重大な過失がないこと。

民法110条 権限外の行為の表見代理

(1)基本代理権が存在すること
⇒法定代理権も含みます
(2)代理人が権限外の行為をすること
(3)相手方に正当理由があること

民法162条 取得時効

1、所有の意思を持った占有

2、平穏、公然

3、他人の物を占有すること

民法192条 即時取得

1、目的物が動産であること
2、前主が無権利者であること
3、前主に占有があること
4、前主との間に有効な取引行為があること
5、平穏・公然・善意・無過失で占有を取得すること

民法295条 留置権
1、債権と物との牽連性(「その物に関して生じた債権を有する」)

2、債権が弁済期にあること

3、留置権者が他人の物を占有していること

4、占有が不法行為によって始まったものでないこと(2項)

415条 損害賠償請求権
709条 =

民法540条 解除権

民法423条 債権者代位権
債権者が自己の債権を保全する必要があること
債権者が自ら 其の権利を行使しないこと
債権が 弁済期に達していること
一身専属性のないものである

民法424条 詐害行為取消権
・被保全債権が存在すること
・詐害行為が存在すること
・債権者、受益者または転得者が詐害の事実をしっていること

民法478条 債権の準占有者に対する弁済

民法570条 瑕疵担保責任

民法709条 一般不法行為

民法715条 使用者責任

民法722条 過失相殺




スポンサーサイト
  1. 2011/09/03(土) 18:19:13|
  2. 資格
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kuma0807.blog28.fc2.com/tb.php/690-11a9104e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。