本 日記 将棋 漫画 ゲーム 仕事 pc プログラミング 無職 株

いろいろやってます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

戦争における人殺しの心理学 デーブ・グロスマン氏 読んだ



概要
目次

感想
著者は、元軍人。
今は、心理学の先生。

人を殺すときの物理的な距離が長くなることと、人を殺すときの心理の拒否する考えは、一次関数のような関係を、なるほどと思った。

コロニー落としをやる人は、辛くなかったかもしれないと思った。
スポンサーサイト
  1. 2011/07/25(月) 13:12:20|
  2. 本 読んだ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kuma0807.blog28.fc2.com/tb.php/654-e6683e4c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。