本 日記 将棋 漫画 ゲーム 仕事 pc プログラミング 無職 株

いろいろやってます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

三国志 北方謙三氏 読んだ



概要
場所 中国 
時 西暦およそ200年くらい
主話 魏、呉、蜀の戦い

魏 曹操
呉 孫権
蜀 劉備       など

北方謙三氏wiki

歴史小説、ハードボイルド小説作家
悩みを相談すると、「ソープに行け」と答えられる。
元気な人らしい。

感想
三国志は、いろいろ作品ある。




蒼天航路は、とても興奮して読んだ。
王氏の、雑だけど、迫力のある絵は、良かった。



横山 光輝氏の三国志は、学校の教科書のようだった。
落ち着いて読めて、楽しみながら勉強できた。
  ネタとして使われていて、おもしろい。

北方謙三氏三国志は、ハードボイルドだ。
男の友情、男女の恋愛、はげしい戦争の格好いい表現などをたくさんある。
おもしろかった。

格好いい登場人物は、呂不。
漫画家したら、北斗の拳のラオウだと思った。


 












  
スポンサーサイト
  1. 2011/07/08(金) 01:02:33|
  2. 本 読んだ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kuma0807.blog28.fc2.com/tb.php/633-3e88f925
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。