本 日記 将棋 漫画 ゲーム 仕事 pc プログラミング 無職 株

いろいろやってます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

刻刻 堀尾省太氏 4巻まで 読んだ



概要
時間を止めることをできたり、変な怪物を使える家族
vs
宗教団体

感想
止まった時間の中の、話。
まだ、怪物や、主要人物に謎があって、よくわからないこと多い。

好きな人物は、ベテランのひきこもりのお兄さん。

ひきこもりは、社会と関係をもたないから、時間を止まっている。
これが、これから、物語にどの様に関係するのだろうか?
とても強くなる展開だったら、うれしい。
スポンサーサイト
  1. 2011/06/30(木) 21:02:24|
  2. 本 読んだ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kuma0807.blog28.fc2.com/tb.php/623-bc86dc9d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。