本 日記 将棋 漫画 ゲーム 仕事 pc プログラミング 無職 株

いろいろやってます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

12歳でもわかる!決算書の読み方 岩谷誠治 氏 読んだ




概要

 目次
  アマゾン 目次

 決算書を簡単に読むコツ
 
 社長気分でマネーの動きを見る

 「会計テトリス」

 顔を見る、「貸借対照表」

 12歳で分かる「損益計算書」読み方

 矢印で分かる「キャッシュフロー計算書」読み方

 IFRS(国際会計基準)

最短で1流のビジネスマンになる「会計力」使い方


感想

 日商簿記3級の受験勉強をしている。

 この本は、それの、助けになる。

 貸借対照表、損益計算書、基本用語などを、勉強できる。良い。

 ほかの良いところ

  わかりやすいように、いろいろと、工夫をしている
   ・12歳(中学1年)でも読める ・・・小学校の、算数程度の計算だけ

   ・テトリスの例、人間の顔で、会計を、説明する。視覚的で、分かりやすい。

     「良い会社は、右上がり顔」の表現は、とてもピンときた。

 私の良くわかってないこと
  ・キャッシュフローのこと
    いろいろな条件で、いろいろ変化することのこと?
  
 
   ・ 
  

  
スポンサーサイト
  1. 2011/05/04(水) 22:22:47|
  2. 本 読んだ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kuma0807.blog28.fc2.com/tb.php/550-6a5b56aa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。