本 日記 将棋 漫画 ゲーム 仕事 pc プログラミング 無職 株

いろいろやってます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

入門 Unix for Mac OS X 第4版 (2006/03/01) Dave Taylor に、ついて


入門 Unix for Mac OS X 第4版入門 Unix for Mac OS X 第4版
(2006/03/01)
Dave Taylor

商品詳細を見る


概要
目次
1 Unixを、使う理由
2 ターミナルを使う
3 ファイルシステム探訪
4 ファイル管理
5 ファイル検索と情報収集
6 入出力のリダイレクト機能
7 マルチタスク
8 Unixのネットワーク環境
9 ウインドウシステムとX11
10 finkシステムによるオープンソースソフトウエアの利用

感想
 プログラミングの勉強を、すると、unixの勉強を必要。また、perlの、cpanをつかうため、必要。で、この本で  、勉強する。

 ターミナルを使って、作業をすることは、慣れれば、効率をあげられそう。

 今、分からないこと、できないこと
・コマンド・・種類が、多いから、覚えることを大変だ。
  ・シェル・・よくわからい。unixの、エディタ?
  ・ディレクトリの構造・・・ピンとこない pathの設定など、よくわからない
  ・root、パーミッションなどの、対応・・これにより、ダウンロードなど、出来ない時がある。面倒くさい。    しかし、安全のため、必要。 
  ・unixを使ったネットワークの操作 ・・unixで、離れた場所にあるpcを、条件を満たした時、操作できる   らしい クラッカーのようだ

使えるように、なりたい


                      
  

 
                             
 


スポンサーサイト
  1. 2011/04/03(日) 13:53:56|
  2. プログラミング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kuma0807.blog28.fc2.com/tb.php/515-a88503b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。