本 日記 将棋 漫画 ゲーム 仕事 pc プログラミング 無職 株

いろいろやってます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

銀河英雄伝説〈4〉策謀篇 (創元SF文庫) 読んだ

銀河英雄伝説〈4〉策謀篇 (創元SF文庫)

内容(「BOOK」データベースより)
第三勢力フェザーンに操られた門閥貴族の残党が七歳の皇帝を誘拐、自由惑星同盟の協力を得て帝国正統政府樹立を宣した。だが、フェザーン高官と密約を交わしていたラインハルトはこの状況を逆手に取り、フェザーン回廊を通って同盟へ大進攻することを目論む。その真意を見抜きながらもイゼルローン防衛から動けぬヤンと、帝国軍の双璧の一人ロイエンタールの死闘が幕を開けた。

復習 流れ
 ・子供帝王誘拐
    ↓
  混乱。ラインハルトは、宣戦布告する(同盟に)。
    ↓
  帝国のロイエンタールの、戦い。

関係図 
     
    同盟に、 帝国の帝王いる     ←口実として、 帝国は、同盟を攻撃する。



    フェザーんは、様子をみる。

     
スポンサーサイト
  1. 2010/09/19(日) 10:04:25|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kuma0807.blog28.fc2.com/tb.php/190-847a96d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。