本 日記 将棋 漫画 ゲーム 仕事 pc プログラミング 無職 株

いろいろやってます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ブログ 移動 した

kumakatsu3の日記

よろしくお願いします
FC2 Management
  1. 2011/10/04(火) 11:10:55|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

ハゲタカ 1(上、下),2(上、下) 真山仁氏 読んだ 












概要

ハゲタカ(小説) wiki

資本主義社会で、会社を、売買する人達の話。

感想

商法、会社法を、もっと勉強すれば、もっと理解できるかもしれないと思った。

良くわからなかった。
おそらく、主人公のハゲタカが、会社を安く買って高くうることで利益を得ることを題材としている作品と思った。
会社の社長としては、利益を出したいから、損をするように、ハゲタカによって安く買われることは、困る。

だから、ハゲタカ対社長で、戦いになって、小説の話として、なったという話と思った。

作者のこの作品のテーマ

作者自身はこの作品のテーマについて、「言い訳をしながら生きることはもう止めよう」と述べている[1]。つまり、作者が描きたかったものは「勇気を持って日本の国が抱える問題を正視」[1]する鷲津や芝野の姿勢である。 参照wiki

これは、どういうことか?
参照 土曜ドラマ「ハゲタカ」特集vol.1 「日本が抱える問題を正視し、問う勇気を!」

//抜粋
日本人は何かうまくいかなくなるとつい「誰かのせい」にしてしまう悪い癖がある。

時にはそれもいいだろう。だが、それを繰り返してばかりでは、いつかは滅びることになる、現代ニッポンがおかれているのは、そういう厳しい時代なのだ。

小説『ハゲタカ』『バイアウト』の出発点はそこにあった。勇気を持って日本の国が抱える問題を正視しようじゃないか。そんな想いを込めた。ドラマ「ハゲタカ」が、大きな勇気を我々に与えてくれることを願ってやまない//

具体的な例は、

参照 wiki

//モデルとなった現実の出来事 [編集]

括弧内は小説作中の架空企業

1998年10月23日 日本長期信用銀行(日本長期債権銀行)が金融再生法による一時国有化。後に、リップルウッド(リッキーウォーター)を中心とする投資組合に売却され、2000年6月に新生銀行(蘇生銀行)となる。
1998年12月13日 日本債券信用銀行(日本信用債権銀行)が金融再生法による一時国有化。後に、ソフトバンク・オリックスなどからなる投資グループに売却され、2001年4月にあおぞら銀行(おおぞら銀行)となる。
1999年6月12日 東京相和銀行(東京相愛銀行)が破綻。金融整理管財人による管理下に入る。2001年6月に東京スター銀行へ営業譲渡。
2001年4月2日 三和銀行(三葉銀行)、東海銀行(中日銀行)、東洋信託銀行(東亜信託銀行)の合併によるUFJホールディングス(UTBファイナンシャルグループ)発足。
2003年3月14日 東ハト(太陽製菓)が民事再生法の適用を申請し倒産。プレパッケージ型再生手続。
2003年5月17日 りそな銀行(りそあ銀行)に預金保険法第102条第1項第1号に基づく資本注入が決定。
2003年11月29日 足利銀行(足助銀行)に預金保険法第102条第1項第3号を適用。一時国有化。
2003年10月23日 カネボウ(鈴紡)と花王(月華)との事業統合を発表。労働組合の反対などの影響を受けるが、のち分割によりカネボウ化粧品およびカネボウブランドが譲渡される(2006年2月)。
2004年3月10日 産業再生機構(ニッポン・ルネッサンス機構)によるカネボウ支援が正式に決定。//

これらは、どんな事件だったのか?
興味をもった。
疲れた。

文章が、まとまらなかった。しまった。
  1. 2011/09/27(火) 09:04:31|
  2. 本 読んだ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

資本金少ないけど、出来そうな起業、収入を得る方法 リスト

思いついたこと 

落ちている雑誌を集める 売る
空き缶をひろう
ゴミから、売れるものを探す
アフィリエイト
せどり
マッサージ
webアプリケーション制作
アプリ制作
漫画、小説、ノンフィクション 書く
占師、芸人
話をしたい人の、話をきくこと
探偵
移動食品販売業(パン、やきいも、etc)
社会起業家になる NPO やる 
活動家になる
宗教法人をつくる
出来る範囲で、何でも屋をやる
株、FX
ギャンブル

いろいろ収入を得る方法は、ある。
得るようになる。

















  1. 2011/09/26(月) 21:35:56|
  2. 起業
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

行政書士 模試 受けた 合格点より低かった

法学 1/2 4点
憲法 2/5 8点
行政&地自 6/19 24点
民法 0/9 0点
商会社法 1/5 4点
多肢 8/12 16点
記述 0~ 10点
一般 7/14 28点

94点

反省

時間の配分は、
前回より良かった。
時間内で、出来た。
一般40分→多肢10分→記述30分
→行政&地自40分→法学&憲法&会社30分→民法30分

正答率は、前回より、低かった。

行政&地方自治、民法で、とれないことは、良くない。

六法の条文の言葉をみると、正しいとする解答方法。・・・良くない。ひっかけ問題に、対応できない。

民法は、取れなかった。
似たようなことを、違うこととして、認識できない。

記述ひどい。
頭から、でてこなかった。

間違ったところを、復習して、本番で、合格できるようにする。
  1. 2011/09/25(日) 19:21:17|
  2. 資格
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

根抵当権 抵当権 違い

根抵当権 = キャッシングと同じように、限度額を決まっていて、債務者は、債権者に、たくさん抵当権を設定している時、設定する。

抵当権= 債務者が、債権者のため、自分の土地に、抵当権を設定して、要件を見たした時、発動するようにすること。
  1. 2011/09/24(土) 23:19:50|
  2. 資格
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。